滋賀クリエイティブフェア2016 in HOTEL BOSTON PLAZA kusatsu への出展を募集しております。

展示ブースやレイアウトは現在設計中ですので、詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

 

開催期間
平成28年(2016年)11月 14日 (月)  10:00 〜 17:00

 

開催場所
ホテルボストンプラザ草津 サウスウイング6F ケネディルーム(滋賀県草津市草津駅西口ボストンスクエア内)

 

出展条件
・滋賀県内に事業所を有すること、または滋賀県在住であること・自身のクリエイティブ作品・商品(以下、「作品等」)をビジネス目的で展示できること。
・展示した作品等に対する説明や商談に対応できること。なお、ブース内での販売はできません。

 

 出展料
・原則無料とします。
ただし、出展にかかる準備費用(作品等の制作、開催場所への運搬撤去、展示装飾等)は自己負担とします。

 

出展スペース
・出展スペースは現在設計中で、詳細は追ってご連絡いたします。

 

出展応募締切日

平成28年(2016年)8月31日(水)

 

※申込書を受理後、出展条件の適格性、出展内容のビジネス展開可能性等の観点から主催者で審査を行います。審査の過程で出展内容について照会させていただくことがあります。
※ 出展希望が多数の場合、上記審査結果を踏まえ主催者で出展者を決定させていただきます。
自身および他者の審査過程についてはお答えできません。また、展示作品が未制作である等、出展条件を満たさない場合には出展できませんので、予めご了承ください。
※ 出展希望者が少数の場合、追加募集を行うことがあります。

 

滋賀クリエイティブフェア2016 出展規約

 

■規約の履行

出展者は、本規約その他主催者側(滋賀クリエイターズ協会および県)から示される指示事項等を順守しなくてはなりません。違反した場合、主催者はその時期を問わず出展の取り消し、またはスペース・展示物・装飾物の撤去を命じることができるものとします。また、主催者側はこれによって生じた出展者および関係者の損害は補償いたしません。

 

■出展資格

出展内容は、募集要項に沿ったもので、かつ事前に主催者の承認を得た内容に限定いたします。また、出展内容が本催事に不適切と主催者が判断した場合は、開催前はもとより開催中であってもその出展を規制または禁止させていただくことがあります。

 

■出展期間

出展者は、要項等で指示する搬入・搬出時間および会期中の作業時間を順守し、主催者の許可なく時間以外の搬入・搬出・施工を行ってはいけません。

 

■解約

出展者が一度申し込んだ出展を解約する場合は、必ず文書にて届け出てください。

 

■転貸

出展者は主催者の許可なく、出展スペースの全部または一部を、他者へ譲渡あるいは貸与することはできません。

 

■出展スペースの割り当て

出展スペースの配置については、主催者が決定するものとします。

 

■書類の提出

出展者は主催者から追加資料等の提出を求められた場合、指定する期日までに提出しなければなりません。期日に遅れた場合、主催者は申し込み事項を履行できない場合があります。

 

■出展留意事項

出展者は自社の出展物が近隣の出展スペースを妨害しないようにしなければなりません。妨害の有無は主催者側が判断し、出展者はこれに従うものとします。

 

■安全性

出展者は、開催会場であるホテルボストンプラザ草津に適用される全ての防火および安全法規、またその他法規を厳守しなければなりません。

 

■会場内の行為

出展者は、自社出展スペース以外での展示は行うことができません。

出展者は、自社出展スペースでの販売は行うことができません(他所での販売にかかる予約受付は可能とします。)

本催事の写真撮影等は、被撮影物の許可権者の了解を得て撮影してください。

出展者は、他出展者や他出展スペースおよび他社製品を誹謗・中傷、またはそれに類する行為を行ってはいけません。

出展者は、強い光、熱、臭気、または大音量を放つ実演など他出展者および来場者の迷惑となるような行為を行ってはいけません。万一、他出展者および来場者に多大な迷惑を与えていると主催者が判断した場合、主催者はその中止を命じることができるものとします。

 

■原状回復

出展者が出展スペースに工作を施した場合および主催者側の施工設備を破損した場合は、出展者撤去作業終了までに完全に原状回復しなければなりません。回復が十分でなく、または時間内に回復が行われないため、主催者側が代わってこれを実施したときは、その回復に要した費用は当該出展者の負担になります。

また、会場内設備および会場内のすべてのものに関して、それを破損・汚損した場合は、会場管理者の定める方法にて原状回復を行わなければなりません。会場管理者が原状回復する場合は、その費用の一切を出展者が負担するものとします。

 

■損害責任

主催者側は理由の如何を問わず、出展者およびその雇用者または関係者が、出展スペースを使用することによって発生した、人および物品に対する障害、損害などに対して一切責任を負いません。

出展者側は、その従業員や代理人の不注意によって生じた、展示会場内ならびに本催事すべての設備や所有するすべてのもの、または他社の出展物に対する一切の損害について、ただちにその損害を賠償するものとします。

主催者側は本催事の公的・内部を問わず、資料の中に偶発的に生じた誤字、脱字などに関する責任は負わないものとします。

本催事の開催中に、主催者側が不可抗力の原因(天災、または第三者の命令または指示など)により本催事を中止し、出展者が出展できなくなった場合、一切の責任を負いません。

主催者側は直接的にも間接的にも、自然災害の要素または交通機関の遅延、社会不安などによる損害を出展者が被ることに責任を負いません。

 

■反社会的勢力の排除

すべての出展者は、反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」の定めによる暴力団およびその関係団体等をいう。)に該当しないことを確約するものとします。

なお、主催者は、出展者が反社会的勢力に該当し、または出展者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると判明した場合、何らの催告を要せず、出展を取り消すことができるものとします。

 

■追補

規約項目は事情により追加されることがあります。

 

■規約の変更

必要と認めた場合、本規約の一部およびその他の規約を変更することがあります。変更された規約は関係者に文書またはその他の方法で通知します。

PDF